HOME > 研修事業

海外からの外国人社員に対する労務管理を万全に

写真 海外からの外国人社員を採用する会社は増え続けている一方で、人事労務担当者にとって、外国人社員の募集に始まり雇用契約書の作成や入退社の手続き、本人への制度説明など、今までに経験したことのない新たな業務が発生し戸惑う方も多いようです。
例えば、次のようなことでお困りではないでしょうか?

(1)入退社手続きの方法がわからない
(2)人事評価制度が機能しておらず、会社側は給与・賞与の決定方法に対する質問に答えられない
(3)難解な表現が含まれる「就業規則」の内容が理解できず、社内のルールが伝わらない

また、日本特有の文化や慣習の違い、日本語に不慣れであるなどから、働く中で様々な課題が生じています。
(1)指示が伝わらず、業務に支障をきたすことがある
(2)報連相が徹底できないことがある
(3)同じ母語を話す仲間同士でしか会話をせず、日本語能力が向上しにくい

このような状況を改善し、全社員が安心・安全に働ける職場づくりをするために、土台となる労務管理の徹底が求められます。
弊社では、このような課題を解決するために、就業規則や評価制度の見直し、入退社手続き、外国人社員への制度説明、報連相研修などを行っています。


お気軽にお問合せください。
    お問い合わせフォーム

▲ページトップに戻る