組織デザインをトータルでプロデュースします

活き活き社員で組織力アップ!

当サイトをご覧いただきありがとうございます。
社会保険労務士/産業カウンセラーの福西綾美です。
わたくしどもの事務所は、「人事制度を作り運用することで組織のしくみを構築する事業」「メンタルヘルス(健康経営)事業」「教育研修で働くみなさんの育成を支援する事業」「社労士事務所としての手続き・相談顧問の事業」を行い、 健全な組織の発展のために尽力しています。
「組織力アップ」を合言葉に、安心・安全で働きがいのある職場環境づくりを構築することで、生産性向上を目めざします。

社内規程(就業規則)
労働法関連の法改正に対応した就業規則を作成していますか? パートタイム労働法、労働安全衛生法、労働契約法など、労働法関連の法改正が続いています。またマイナンバー法に関連した規程の整備、平成30年4月以降に有期契約者が無期転換の申込みをした際の対応に向けて、社内規程の改定が必要です。
人事制度(制度設計〜諸規定作成)
育成を目的とする労務管理制度を設計します。
従来の諸規程を改定、実効性の高い労務管理制度を構築します。
メンタルヘルス(健康経営)事業
うつ病をはじめとするメンタルヘルス疾患を早期に予防するための組織作りをご提案しています。 不調者を出さないために、高ストレス状態を早期発見することが大切です。「ストレスチェック制度」の導入・運用支援も行います。
人材育成
目標設定研修、評価者研修、モチベーションアップ研修、コミュニケーション研修、メンタルヘルス研修、ハラスメント研修などをご提供します。教育研修体系を構築しながら人材育成のためのプログラムに沿った研修を実施します。
労務相談・手続き
社会保険労務士事務所として、労務相談や手続き代行(社会保険・雇用保険)など、”問題が発生しないための予防”に主眼を置いた労務顧問として事業の発展に貢献します。


人事制度・研修体系構築〜3つのポイント〜

「人事制度のポイント」は育成のためのしくみを入れることです

人事制度は評価をすることが目的ではなく、人材育成のためのしくみです。 等級制度によって現在のポジションを知り、次の等級にステップアップするために、 何ができるようになればよいのか、 どのような学びが必要かを見える化します。

体系化した教育研修制度の重要性

なぜその学びが必要なのか?を納得し、また自発的に受講することが大切です。 与えられた学びではなく、自ら育ちたいというモチベーションをアップしたうえで、体系的に成長できる教育研修体系を提案します。

業績アップにつながる行動の習慣化が求められています

行動は習慣化されます。たとえば、ご飯を急いで食べる、右足から階段を上るなど、人は無意識に自らの行動を習慣化しています。 弊所では、行動の習慣化に注目したコンピテンシー研修のご受講をお勧めしています。 好業績につながる行動を身につけるプログラムです。


お問い合わせについて

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
 →お問い合わせフォームはこちらをクリックしてください 


▲ページトップに戻る