HOME > 研修事業

「コンピテンシー研修」自律型社員の行動の習慣化で業績向上を目指すプログラム

写真 コンピテンシー作成で業績アップ!社員が考えて動き出す自律型社員育成の決定版です。 売上アップにつながるコンピテンシー作成のワークショップ(コンピテンシーカード75枚を使用したワークショップ)を実施。
社員が考えて動き出す自律型社員が育成され、業績改善・業績アップを実現できる内容です。

「日本語コミュニケーション研修」キャリアプランとモチベーションアップ

写真 海外から日本へ来て就労する人は年々増加しています。 一生懸命働く外国人が多い一方で、コミュニケーションや習慣の違いからメンタル不調になったり、コミュニケーションが適切に取れずに、業務に支障をきたすような事態も生じています。 このため、働きやすい職場環境を整えて、事故や怪我がないように、業務に直結した日本語コミュニケーションの習得が必要です。
弊所では、海外人材の育成にも注力しています。「日本に来てよかった」と思えるような組織づくりを目指しましょう。

「聴く」「伝える」が上達する!仕事の基本〜報連相研修〜

研修風景 仕事の基本は「報告・連絡・相談」です。質の高い報連相(ほうれんそう)は、仕事の効率を高め、「気の利いた仕事」を実現します。 職場での報連相の事例を共有し、チームワークを高める手法をお伝えします。 階層別(管理職・一般職)、職種別など、ご要望に沿ったプログラムで実施します。
1.コミュニケーションについて考える
2.報連相のカードワーク
3.職場事例を話し合う
4.報連相DVD(事例研究)グループ討議


pick up お勧めの研修

メンタルヘルス不調者の早期発見・対応のスキルなど、メンタルヘルス対策を行うための研修です。 (セルフケア、ラインケア、相談対応コース)
セクハラ防止のためにどうしたらよいのか、講義と事例研修で学びを深めます。セクハラ相談窓口の対応事例をロールプレイングをするプログラムもご用意しています。


社会人基礎力アップ研修

ビジネスマナー・コミュニケーション・積極的心構えを身につける

信頼関係を築くビジネスマナーを習得することで、質の高い仕事が可能となります。 「なぜそうするのか」という原点に立ち返り、心のマナーの大切さを学びましょう。
ロールプレイや演習をとおして、すぐに仕事に活かせる実践型の研修です。
1.なぜビジネスマナーが必要なのか
2.接遇の基本(挨拶、お辞儀、表情、敬語)
3.電話応対の基本
4.来客・訪問のマナー(挨拶、名刺交換など)
5.仕事の進め方と執務のマナー
6.仕事の基本、報告・連絡・相談のコツ
7.未来思考で行動しよう!

研修風景

▲ページトップに戻る